枚方中部おやこ劇場の公式ブログです


by hc_oyako

オペラ ピノッキオ

あと3日で低学年部例会「オペラ ピノッキオ」です
なんで3日前なんだよ~
なんでもっと早く書いとかないんだよ~007.gifと自分を責める
b0180648_8393928.jpg


なんてったって
「オペラシアターこんにゃく座」です
ハイクオリティな舞台です


その母体は東京芸術大学で音楽を志された方たちの「こんにゃく体操クラブ」
名誉教授であった故 宮川睦子さんが指導された、俳優のための身体訓練・演技訓練のための体操クラブです。

そして、めざされたのが「新しい日本のオペラの創造と普及」
欧米のものであったオペラを単に翻訳ではなく、
新しい物語として日本人が日本語の歌唱でおこなうオペラを創る・・・

これに力をつくされたのが、こんにゃく座の座付作曲家、芸術監督だった林光さんでした

「燃えろー、燃えろ―、あざやかにー♪」
「森は生きている」のメロディはわたしの中に息づいてますね

林 光さんは残念ながら今年お亡くなりになられました
反核・平和の想いを強く強くもっておられた方のようです
やはり先日亡くなった新藤兼人監督の映画のほとんどの映画音楽もつくられていたそうです

そうした戦後第一世代といえる方たちが退場されていくわけですが
財産として残った芸術をなんとか今の子どもに伝えたい

この頃おやこ劇場で公演を計画するとき
ついついチケットを買ってもらいやすい金額にしか設定できません
500円だったり1000円だったり
3000円超えたら、ほとんど買ってもらえないかもと覚悟しなければいけません

でも、こんにゃく座の鈴をころがすような美しい歌唱や
工夫された演出の世界=芸術を前にすると

値段なんてつけられない
プライスレスな価値がそこにあります
b0180648_8354590.jpg

b0180648_834362.jpg



こんないい作品を枚方市によんできてるのに
今回枚方市の教育委員会は後援をくれなかった
こういう価値ある作品を、定期的に年 数本こどもたちに見せようと思えば
会員制にして財源を支えるしかないのに
そこを理解してもらえなかったのか・・・

枚方のひとりでも多くのこどもたちに観てほしいんです
あと3日しかありませんが当日入会もできます
入会金100円  ひとりの会費 月1200円です
まずピノッキオからスタートきりませんか?

秋には楽しい「ずっこけ狂言」か本格的舞台劇「THE WINDS OF GOD」が観られます


ピノッキオの音楽は林さんの後を継ぐ萩京子さんが担当されています
劇団仲間の「二人のイーダ」のラストで流れた萩さんの美しい旋律
もちろんメロディーは覚えていないけれど、感動がせりあがったことは忘れない
音楽の力ってすごいんだ

b0180648_835752.jpg
b0180648_8352781.jpg





写真はオペラシアターこんにゃく座さんのホームページから転載さていただきました
[PR]
by hc_oyako | 2012-07-06 08:42 | 例会