枚方中部おやこ劇場の公式ブログです


by hc_oyako

おさな星のうたたね

来月5月は低学年部例会 劇団風の子「おさな星のうたたね」です!

劇団風の子創立60周年記念の舞台劇
「おさな星のうたたね」


5月13日(日)15:00開演  (14:30開場)
枚方市民会館大ホール



どんなんかなぁ~?

b0180648_1446241.jpg







b0180648_14461782.jpg






b0180648_14465710.jpg






 宇宙に輝く星の中でも、ひときわ美しい星「おさな星」
 そのおさな星に、氷の星「まま星」から氷魔王ヒョウヒョウがやってきて、美しいおさな星を全部凍らせてしまおうと荒れ狂っています。
 そんなおさな星にひとりの男の赤ちゃんが生まれました。ところがあ、その男の子は、いつもいつも、
うとうとしているばかり。
 いつのまにか、だれもがその男の子を“うたたね”と呼ぶようになりました。
 実はその“うたたね”こそ氷魔王ヒョウヒョウが最も恐れる、魔力を溶かす力があるという“ゆめみるひとのこ”だったのです。

   『子どもたちは誰もきづいていない
     こどもたちには夢見る力があるってこと
       ゆめには魔力をとかす力があるってこと』

楽しみですね~

上の舞台写真は劇団風の子のホームページから転載させていただきました

なんと
風の子ホームページ
では「おさな星」の動画が見られます!
  

そして先日はこの「おさな星のうたたね」の脚本家

いずみ凛さん
をお迎えして事前交流会が開かれました。(4月17日  市民会館大3会議室)

b0180648_17121274.jpg



b0180648_17122732.jpg




凛さんもおさな星のうたたねみたいにほわわんとしたお子様だったそうです
いろんな回り道をしてたどりついた脚本家の道
この劇のカギとなる「子守唄」の思い出  など
お話をうかがいました
[PR]
by hc_oyako | 2012-04-24 17:31 | 例会